忍者ブログ
♥ Admin ♥ Write ♥ Res ♥ 
食べ物と美味しいお店を探して・・・♪
<< 09   2017/10   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     11 >>
[59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は、我が家はで良く作る、鶏肉の甘辛煮をご紹介。
皆さんも、良くご存知かもしれませんが、まぁ~その辺は気にせずに(笑)

とっても簡単なんですよ。

そうそう、先に言っておきますが、私の料理の作り方は、
とっても大雑把で(;^_^A アセアセ・・・
分量も適当なので、几帳面な方には向いてないと思いますので
その辺覚悟して、ご覧下さいませ~(笑)

材料
・鶏肉(鶏肉なら何でもOK!) ・しょうが(刻み) ・砂糖 
・お酒・ ・みりん(少々)・お醤油

※お好みで、ネギのざく切りなんかも一緒に入れても美味しいよ。

さて、鶏肉は、からあげ用のように、一口大のものでも良いし
ささみでも良いし、何でも良いのだが、我が家では骨付きね。

29df747d.jpeg このタイプが一番お薦め。

 お安くなっている時に
 たくさん買ってきて、一気に
 煮込んじゃいます。

そうそう、煮込みには時間がかかるので、圧力鍋をもってる方は、
 それを使うと早いよ~。
特に柔らかくて、肉の骨離れも良いし、ガスの節約にもなりますね。

しかし、今日は普通鍋の料理で行きます!

まずは、この鶏肉を鍋に綺麗に並べて入れます。
入りきらなければ、重ねも大丈夫!

なるべく、深い鍋がGOODね(≧∇≦)b

32156dc1.jpeg まずは、鶏肉を並べた
 鍋に、次の材料を入れて
 煮込みます。

 しょうが・お酒(気持ち多め)
 みりん(少々)・砂糖。
 この時、砂糖はこれでもか!ってくらい、多め入れます。
そうだなぁ・・・・この画像の量で大さじ5~6くらいかな。
えぇ?そんなに入れるの??って思うけど、入れます(* ̄m ̄)プッ
まぁ分量は、肉の料や水の量によるんだけどね。

そして、一番最後に水を入れますが、水の分量は、お肉全部が
隠れるくらい、ひたひたに入れます。

これから煮込みますので、水も気持ち多めに入れてね。
さぁ~蓋をして中火で煮込んでいきます。

60c6ccd7.jpeg さて、ここでガス台の上で
 ずっと煮込むと、ガス代が
 かかるので、我が家では
 ストーブの上に移動させて
 ストーブで、コトコト煮込みます。

そう考えると、作るのは冬がお薦めなのかな?・・・( ̄  ̄;) うーん

ある程度煮込むと、お肉に弾力がでてきます。

3b8e25e7.jpeg 
 さらに、沸騰してくるとアクが少し
 浮いてきますので、これをこまめに
 とってあげましょうね。

 
ここで、時間にすると、10分から20分くらいかな?
 
さて、ある程度に煮込んだら、今度は、お醤油を入れます。
 
ここで注意!d(>_・ ) 
お醤油を入れる時、一気に入れないで少しずつ入れていきます。
一気に入れてしまうと、醤油の味がお肉にしみ込みすぎてしまい、しょっぱく
なったら、どうしようもできませんので、しょうっぱくならないいように、味見を
しながら少しずつ入れましょう。

そして、ちょっと甘くて、しょっぱ過ぎるかな?って思うくらいがちょうどいいのです(≧∇≦)b
(眉間にしわがよるほどでは、ちょっと濃すぎますので、水を入れましょう)

さぁ~お醤油の量がちょうど良くなったら、さらに煮込みます。

d908a56c.jpeg お醤油を入れて、さらに煮込むと
 少しとろみの付いた感じに変わって
 きます~。

 そして、少し弱火にして、さらに
 煮込んでいきます。


02ced27a.jpeg 出来上がる頃には、汁は半分
 くらいになっていると思います。

 さて、汁がかなり残っている方は
 半分くらいになる程度、取り除き
 煮込みましょう。

 その取り除いた煮汁は、ダシがたっぷり
入っていますので、それを利用して、大根などを煮込むと
とっても美味しいですよ~。

そして、ある程度煮込んだら、いったん火を止めて冷まします。

そのまま食べてもいいのですが、お肉に味があまりしみていないので
少し冷まして、食べる時にもう一度強火で煮込みます。
そうするとカラメルのようなソースになり、さらに鶏肉に絡み
美味しさがしみ込みます。
※砂糖の分量によって、とろみが無かったりしますが、
 その辺はお好みでね!

22a1bd2e.jpeg
 画像は、冷まして再度煮込んだ
 ものではないので、色がうっすら
 付いてる程度ですが、これがもう
 しばらくすると、綺麗な狐色に
 なるんですよ~。

 どうです?簡単でしょう。
 
材料を用意して、鍋に鶏肉と調味料&水を入れてひたすら煮込む。

お醤油を入れるまでが、一番煮込む時間が長いかな?

あと、コツは、一番最初に砂糖を多めに入れることです。

圧力鍋を使う場合は、お醤油を入れるところまでは、普通に軽く煮て、
お醤油を入れて味を決めたら、最後、圧力をかけて煮込みます。

*****************************
おさらい。

①材料を用意。 鶏肉・砂糖・醤油・お酒・みりん・しょうが・水
  ↓
②鍋に材料を入れる(醤油以外)
  ↓
③ひたすら煮込む。(あくを取る)
  ↓
④お肉の柔らかさをみて、お醤油を入れる。
  ↓
⑤ある程度煮込む。
  ↓
⑥冷ます。
  ↓
⑦ちょっとだけ煮る。
  ↓
⑧器にもって出来上がり~ヾ(〃^∇^)ノ


以上です。m(_ _)m

お子様なんて、大好きだと思いますよ~。
良かったら、挑戦してみてね。
PR
ブログ内検索
ただいまの時間!
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
True(トゥルー)
性別:
女性
カウンター
バーコード
Copyright(c) 美味しいもの♪ All Rights Reserved.
* material by *MARIA   * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]